今日は、迷った時のお話


僕たちは、迷って ぐるぐるして
ドンドン動けなくなる時が、ある。

そんな自分を責めて ドンドン嫌いになってしまう。

TAKAも そんな時代があったので
なんとなくだけど 気持ちが、わからないでもない。




心の勉強をしてた時に
迷ってる時の3つ心模様に気づいたんだよね。



1.どっちでもいい

2.損.失敗したくない

3. 両方欲しい





どうかな?
心当たりない?


ぐるぐる迷ってても
時間だけが、過ぎていくだけで
なにも始まらない。


TAKAも ぐるぐる迷う人だったので
クライアントさんも 迷う人からの相談も よくある。




そんな相談には、
ジャンケン か すごろく で決めるといいと
TAKAは、アドバイスをする。

運 任せで決める事で 損をすることもできる ので
そうお答えしてる。


TAKAさん 適当に言わないでくださいよ って言われるんだけど



なぜ そんなことを言うかというと?



僕たちは、決める事を すごく大事にするけど
決めた後の結果の方が、すごく大事だと思うんだよね。



それはなぜかというとね?



結果とちゃんと向き合う事で
僕たちの心だったり毎日が、ずいぶんと違ってくるから




例えば


中華かイタリアンか迷う。

目的は、ランチを食べる事。




決められないので 友達とジャンケンで決める。
イタリアンを食べることになった。


残念ながら、そのイタリアンは、まずかった。




ここで


A:こんなイタリアンまずい
あいつのせいだ
ジャンケンなんてしなければよかった。 と 不平不満に思う。


B:次は、美味しいイタリアンを探して 食べに行こうね と思うのかで

同じ事を決めても
結果とどう向き合うかで
僕たちの心模様毎日は違ってくる。




選ぶことよりも 結果が、大事って事




決めれなくてぐるぐる迷って動けなくなるぐらいなら
ジャンケンや すごろくで 決めてみるといいって事さ。


なにか あなたの参考になれば嬉しいです。






めげないハートを育てる
TAKAこと曽我部隆志(ソガベタカシ)でした。

おすすめの記事