◯◯をやりたい けど 失敗したら、どうしよう

失敗するぐらいなら、やめといたほうがいいのかも

僕たちは、毎日を そんな風に悩んでる。

 

だんだん、自分のやりたい事や

考えてることや 意見がなくなってくる。

 

 

誰かの許可がないと

なにもできない人間になって

ますます 生きづらさだけが、増えていく

 

 

 

じゃ 僕たちは、なんで失敗を怖がるようになったのか?

 

 

大人たちが、僕たちに失敗をする事は いけない事 と教えたり

失敗しないように あの手や足を出したりする。

 

だからね

 

失敗は、いけないこと  って

失敗は、恥ずかしいこと って

僕たちは、思い込んでしまってる。

 

 

いつの間にか 自分の考えや やりたい事のない

指示待ちの大人になって

砂時計の砂のように毎日が、ただ流れて

漠然とした生きづらさを感じて 死んだように生きてる。

 

 

 

 

 

数年前のTAKAは、そんな感じだった。

 

なにが、どう生きづらいか なんてわかんなくて

漠然とした 生きづらさを感じながら、死んだように生きてた。

 

 

じゃ、そんな毎日から どうすれば脱出できるか?

 

そんな毎日から抜けだすためには、下の3つの事をやる事をオススメするよ。

  • 1.自分の人生を 生き直す 自分を育て直すと決める
  • 2.大人たちの教えを疑う
  • 3.「失敗をしてもいい」 と許可を出し 失敗を恐れない

 

 

1.自分の人生を 生き直す 自分を育て直すと決める

自分のやりたいこと やりたくない事

好きな事 嫌いな事 って

当然な話 自分にしかわからないんだよね。

 

僕たちは、子供の頃 大人たちに やりたい事.嫌いな事を言うと

 

ろくな大人にならないぞ!

 

そんなのダメ!

 

ワガママ言うな!

 

そんなワガママ言うと 山に捨てるぞ と脅されて

大人の言うこと聞かないと 怖いことが、おきると怯えなが育ってきた。

 

 

でも

 

 

もう 僕たちは、あの頃と違う。

山に捨てられても なんとか生きていける。

 

だったら、

 

自分のやりたい事やって やりたくない事をやめよう って事。

 

これは、才能とかではなくて

勇気だけなんだよね。

 

 

 

大人たちから教わった事を疑う

 

結構な確率で 子供の時に教わった事は、役に立たないことが多い。

 

なんで 役に立たないのか と言うとね?

 

時代遅れだから

 

 

例えばの話

 

必死に勉強して いい大学に行けば 将来安心できるよ

 

女は、家事をやるベキ  子供を産むベキ

 

ワガママを言う人は、ろくな人間ではない

 

学校に、ちゃんと行かないと ろくな大人になれない

 

いつまでも夢物語ばかり見ないで 現実を見なさい

などなど

 

たくさんあると思うけど・・・

 

 

その教わった事を 頑なに守る事で しんどいなら

それ本当? と疑ってみるといい。

今の僕たちに必要なのかを 少し考えるといい。

 

 

僕たちの生きづらさの原因の多くが、不必要な教えに縛られてる。

 

 

もう この教えは、いらないなー と思えば

ありがとう を言って 捨てればいい。

 

そして

 

どうしたいかを 自分に聞いて 出た答えの通りにやればいい。

 

最初は、すぐにできないけど

意識をして習慣にすれば 少しづつできるようになる。

 

 

 

 

 

3.「失敗をしてもいい」と 許可を出し 失敗を恐れない

 

自分の人生を生き直す って事は、失敗をする時もたくさんある。

 

その失敗が、最大の学びになる。

 

失敗した時は、学びなんて全然思えなくて

ただただ 悔しいだけだけど

 

後から、振り返ると

あの時 あの失敗をしたから

今が、ある のだと思えるようになるんだよね。

 

 

 

そうするとね、

 

 

毎日が、砂時計の砂のようにただ流れて 歳月だけが過ぎてた。

 

言葉にできない生きづらさからも 脱出できて

生きててよかったなーー と思えるようになる。

 

 

当然 腹の立つ事も 嫌な出来事もあるけどね

 

言葉にできない生きづらさや

ムカつく事 悲しい事さえも

自分を再教育して やりたい事をして生きてると

あーー 経験させてくれてるんだな と思えるようになるから不思議。

 

 

 

今 あなたにやりたい事があって

今 あなたに辞めたい事があるのなら

 

少し勇気を出すのを頑張って

やってみたり 辞めてみるといいと思う。

 

ずっとが、自信なくて難しいのなら

期間を決めて やってみるといい。

 

壊れた蛇口みたいに

やりたい事 辞めたい事

自分が、ドンドン出てくるようになる。

 

でてきた自分を大切にしてると

失敗するのも 怖くなるよ。

 

 

だってさ

 

あの時 失敗しても

少し恥ずかしかっただけで 大丈夫だったでしょう?

 

大丈夫な経験をたくさんすると

誰かの人生ではなくて

自分の人生を生きれるようになる。

 

ぜひ あなたのペースでやってみてね。

そんな あなたをずっと応援してます(╹◡╹)

 

 

ポンコツでOK!!

めげないハートを育てる

TAKAこと曽我部隆志(ソガベタカシ)でした

 

転送・転載はご自由にどうぞ

写真の加工.写真の無断使用は、ご遠慮ください。

 

 

あなたのスマホに

生きづらさを終わらすヒントが届く!

あなたらしく素直に生きるTAKALINE@

ID@taka556

LINE@では、TAKAに質問ができます。

 

TAKAの公式メルマガ

おすすめの記事