最近 覚えることが、苦手な人が多い。

すぐ忘れてしまうことが、問題にされて
生きづらさを感じてる 人が、多くて

TAKAの所にも 相談に来るので
いつもお伝えしてる事をシェア


TAKAも 覚えることが、苦手で
一生懸命 覚えようとするけど覚えれなくて

周りには、ひどいヤツ とか言われて問題視され
生きづらさを感じてきたので 気持ちは、わかる。




でもね


ある日 ふと思ったんだよね。

メッチャ覚えてるし 記憶いいやん ってね


あなたも まず自分が、覚えにくいっていうのを疑ってほしんだよね。

もしかしたら、記憶がいいのでないかと 思ってほしんだよね




TAKAの場合でいうとね


メンターの言葉とか

親友の名前だったり

HYDEさんが、僕たちにくれた言葉だったり

死ぬほど好きだった 元カノさんの名前だったり

何年も なん10年も
色あせることなく記憶回路に保存されてる。




その時 思ったんだよ
本当に 覚えるのが、苦手なのか? ってね


覚えれる事と覚えれない事

なにが、違うんだろう?

と考えてみた。




その違いは、



メモにとって覚えたのか

記憶回路で 覚えたのかの違い。



どうゆうことかというとね


カッケーーーー とか
大好き っていう感情は
それぞれに僕たちが、感じた感情だよね。


感じた感情が、大きければ大きほど
記憶回路に 刻まれていく。




そうすると

忘れないだよね。



同じ場面だったり ふとした時に
記憶回路にアクセスして
いつでも 思い出せるんだよね。




メモは、一瞬 書き留めれるけど
無くしたら、終わりだし
記憶回路に 書き込まれないから、忘れてしまう。




この二つの違いは、

心が動くか 動かないか

なんだよね




僕たちの心が動かない事を

覚えとく必要もないし
問題視 されて 自分を責める必要なんてないと思うんだよね。


今ね あなたが、覚えれない って
数年前のTAKAのように 自分を責めてるのなら

心で 覚える

ようにするといいのカモね




今日も あなたの事を応援してます






めげないハートを育てる心理カウンセラー
TAKAこと曽我部隆志(ソガベタカシ)でした

おすすめの記事