初めての方へ

Section1Section2Section3

初めまして。

TAKAは、こうして生きてきた。

小学生の頃

4年生の時
今の実家がある
四国中央市の土居町に引っ越す。

クラスメイトや
先生に馴染めずイジメ合う。

水槽で
両手手首を突っ込みガラスで
両手首の動脈や
細かな血管や、腱を、切断。

緊急手術にて命を取り留める。

親は、医者から命は 助かったけど
「両手が動かないかもしれない」から
その時は覚悟してと 宣告される。

喘息がひどくなる。

イジメがひどくなったり
喘息がひどくなって不登校になる。

先生からも理解されず
問題児扱いされる。

小学6年の時
喘息を治しながら
松山の養護学校行くため転校する。

あまりにも
喘息がひどかったのと
遠いので入院する。

中学生の頃

入院生活になじめず2回大量服をする。

2回目で、強制退院になる。

養護学校に1時間かけて 母が、送り迎えする。

金銭的にも
体力てきにも続かず
香川県の養護学校に、転校する。

県外のため喘息で
内科病棟に入院予定が
2回大量服薬したことが、
問題視され精神科に入院する。

タバコ、酒を覚える。

悪いことは、一通りここで覚える。

あまりにも 問題行動が、多かったため一時退院を繰り返す。

イジメをする。

リスカする。

髪を染めだす。

hideちゃんの影響をうける。

化粧をしだす。

初めてやりたいと思った
ギターにチャレンジする。


恩師.カルボーー

高校の頃

hideちゃんの死。

hideちゃんの後を追って
自殺をはかるが、未遂に終わる。

髪を ショッキングピンクにして
停学(化粧と金髪はゆるしてくれたのに)

摂食障害になる(男の子では、珍しいと医者から言われる)

45㌔になる。

レデジースの洋服を着だす。

L'Arc~en~Cielを知る。

HYDEに惚れる。

悩殺される。

影響を受ける。

友人の自殺。

病院で 仲良くなった3歳の女の子の死(父親の虐待)

不器用ながら
可愛がる後輩たちに裏切られる。

結局、

この世はお金と力が
縁の切れ目だと思い知らされる。

Section1Section2Section3

就職できなかった僕に

おじさんが
「お前みたいなやつは、曽我部家にも寺井家にもいらん。お前はクズじゃ」と言われる。

親戚にまで裏切られた 思いで
いっぱいになり 人が怖くなって
外に出ることが出来なくなる。

引きこもり。

パニック障害。

生きてる事を確かめる為・・・

自分の体を傷つけて感情処理をする為・・・

リストカットを繰り返す。

何も考えない為・・・

現実から逃避す為・・・

死にたい!!  そんな思いもあった・・・

 

大量服薬を繰り返す。

そして 自殺未遂。

 

母親に見つけられ 病院へ。

胃洗浄をし
救急車で大きな病院のICUに入院。

その後、心療内科にかかる。

週2回の外来受診と
ソーシャルワーカーさんのカウンセリングを受ける。

20代前半。

HYDEのLIVEに、初めて行く。

HYDEのために生きていこうと決意。

作業所や、ディケアーになじめず
トラブルを起こして、転々とする。

20代後半。

初めて、HYDE以外
心から好きと言える人と出会いと、別れ。

元カノの歳の数だけ
ピアスをあける(全29個)

元カノの影響で
コーヒーが大好きになる。

コーヒーを、勉強してカフェを、開こうと頑張が、空回りしてつぶれる。

こんなに僕は、頑張ってるのに
全然うまくいかない。

どうせ僕は、なにやってもダメなんだ。

どうせ僕は、なにをやってもうまくいかない。

僕を、ダメにしたおじさんに復習してやる。

おじさんも、おじさんの大切な人全て殺して
僕の人生も終わらしてやる。

そんな思いで頭の中が、いっぱいになっていった・・・・

30歳の時 心屋のサトーさんの初級セミナーが
香川の高松であることを知らされ
うどんに釣られて参加した。

それが、僕と心屋の出会い。

Section1Section2Section3

 

父と大喧嘩して家をでる。

母に、貴士はカウンセラーになったら、どうなん?

貴士は、いろんな経験してるし
素敵なカウンセラーになれるかもよ

少しは、僕も興味がった。

僕でも カウンセラーになれるのかな?

もし・・・

なれるのなら、 なりたいと思った。

そんな時、

松山で、はしのんさん の
初級セミナーがあることを知ったので、

今度は、僕から母に 行かせて って
頼んで行かせてもらった。

次の日初めて
あゆみさんのオープンにも 参加してみた。

その後マスターの応募があって
これは行くしか無いと思ったけど
その時の僕には、そんなお金なかったので喧嘩してた 。

父に 初めて頭を下げて100万円借りた。

父は、心屋とか マスターとか
全然わかってなくて
もしかしたら、怪しい宗教だと思ってたかも・・・

あの日 僕が、本気でやりたい と思ったことに
100万円貸す父は、神だと思った。

ジェニーさんのマスターに、申し込んだら
なんかしらへんけど
一発で マスターに逝けるようになった。

僕は、すぐ逃げて
ケツ割ってしまうから

逃げ場をなくすため
本名と、顔をBlogに出した。

あとは、

カウンセラーになるだけやと思ってたけど、

マスターが、進むにつれて
僕がに逃げてきたことや
僕の苦手なことが、つぎつぎと問題発生してきた。

マスター卒業する自信も
カウンセラーに なる自信もなくなって
トイレや ホテルや
帰りの電車で、毎回泣いてた。

少し前の僕だったら
ケツ割って 逃げてたと思う。

続けてこれたのは

ジェニー師匠や ちーぼうや
21期の仲間がいたからです。

2015年1月14日
21期マスターを卒業することができました。

そして、

2015年2月23日Siriusを、立ち上げる。

2015年2月23日
闇に染まりきった、新居浜、愛媛、日本、世界へに
目が眩むほどの輝きを与え
腐った価値観や 腐った常識をブチ壊すためSirius始動。

今 こうして
自分で振り返っても
よく 生きてるなって思う

そして、

昔は、全然思えなかったけど
生きててよかったなーーって 思えるし

カウンセラーに なるため

たくさんの事を 経験して
それが、お宝ものになってる。

神様

素敵なプレゼントをありがとうね(^。^)

いつも、最後まで読んでくれてありがとう

あなたが、素敵な夢見れますように

生きづらさ克服スペシャリストTAKAでした

リブログ・シェア・転送・転載はご自由にどうぞ