昨日は、カウンセリングでした。

相談内容は、「お子さんとの関係がしんどい」でした。


ゆゆ(母)も こんな思いだったのか と思うと心が、痛い^^;




Blogの読者さんにも
アルアルな部分が、あると思うので シェアするね。


僕たちは、いい人になろうとしてしまう。


いい母親。

いい子供。


いい先輩。

いい後輩。


僕たちは、良い人になろうとしてしまう。


すごく立派なことだけど
そこばかりを求めると すごくしんどくなってしまう。


私は、こんなにも頑張ってるのに
周りは、頑張ってくれない と
イライラして 生きづらさを感じてしまう。




じゃ、どうすればいいのかというと?


今回の場合だと
いい母親をやめてみる。


こんなダメなところ直したい

私って なんてクズなんだろ

そんな部分を直すのではなくて
サクッと 私は、クズな部分もあってもいいと受け入れる。


そうする事で 相手に言われても やられても
ムカつく事が、なくなってくる。




そして




お子さんを見張らずに 好きな事をする。

相談者さんの場合だと「アメリカにライブを見にいく」


今すぐ行けなくても
私は、アメリカにライブに行くと許可をだす。




そうすると




心の中のチーこい自分が、喜びだすし
無意識的に 行ってみようと 脳みそが、動きだす。




この2つを お伝えすると


相談者さんからは、久しぶりに笑えました。


TAKAさんみたいに 自分を大切にして生きたいです。

そんな 嬉しい声をいただきました^ ^




このBlogを読んでくれてるあなたが
いい人を演じてしんどくなってるのであれば
ブログに書いた2つの事を ぜひやってみてくださいね。




あなたの事を応援してます^ ^






引きこもり,親子不和,ADHD専門カウンセラー
めげないハートを育てる
TAKAこと曽我部隆志(ソガベタカシ)でした




この記事が、いいな,素敵だなと思ったら、シェアを宜しくお願いします。

写真の加工.写真の無断使用は、ご遠慮ください。




TAKAのブラックな話.恥ずかしい話や
生きぢらさから卒業して自分らしく生きるコツなどを
ほぼ毎日配信TAKAの公式メルマガ




モヤモヤした心が楽チンになる秘訣を動画でお伝えしてます!
TAKAの公式YouTubeチャンネルTAKA



fmGIG あなたらしくを応援するRADIO再放送
毎週月曜日 朝7時更新!

おすすめの記事